アップルクラムケーキ

アップルクラムケーキの料理レシピの紹介です。
当サイトでも人気のあるケーキです。
アップルクラムケーキ

アップルクラムケーキの材料

材料(直径18cm丸型1コ分)
バター 40g
三温糖 40g
2コ
牛乳 120cc
薄力粉 160g
ベーキングパウダー 小さじ1+1/2杯
●クラム
バター 40g
三温糖 20g
薄力粉 60g
●リンゴ甘煮
リンゴ(紅玉) 中2コ
砂糖 50g
レモン汁 大さじ1杯

アップルクラムケーキの作り方

~ 準備 ~

  1. クラム用のバターは冷やしておき、ケーキ生地用は室温でやわらかくしておく。
  2. 薄力粉、三温糖はふるう。ケーキ生地用はベーキングパウダーと合わせてふるう。

~ 作成 ~

  1. リンゴの甘煮を作る。リンゴは厚さ5mmのいちょう切りにし、砂糖、レモン汁を加えて弱火にかけ、汁気が無くなるまで煮て、その後冷ます。
  2. クラムを作る。バターは2cm角に切り、ボールに三温糖、薄力粉を入れる。バターを指でつぶしながら全体をパラパラのそぼろ状にし、冷蔵庫に入れる。
  3. ケーキ生地を作る。ボールにバターを入れ、泡立て器でクリーム状にする。三温糖を加え、すり混ぜる。
  4. (3)に卵をほぐして少しずつすり混ぜ、牛乳を加える。ゴムベラにかえて、粉を加えあわせる。(1)のリンゴの甘煮を入れ、さっくりと混ぜる。
  5. (4)を型に流し、上にクラムを散らす。約170℃のオーブンで45~50分焼く。

アップルクラムケーキのアドバイス・コツ

    • クラムとは”くず”という意味です。
    • 三温糖は、精製度が低く、灰色などを多く含んだ薄茶色の砂糖のことです。
    お問い合わせから

  • Q. アップルクラムケーキでクラムがパラパラのそぼろ状にならないんです。考えれる理由として何があるんでしょうか?
    A. 夏だと気温が高いのでバターがすぐにだれてしまって柔らかくなってしまったせいではないでしょうか。最初に冷蔵、と書いてありましたが少し冷凍庫に入れておいてもいいかもしれません。