ミネラルウォーター

特徴

イタリアのミネラルウォーターはあまりなじみが無いかもしれませんが、イタリアのミネラルウォーターの消費量は一人当たり年間130リットルです。ミネラルウォーターはガス入りとガス無しの2種類があります。このガスは後から炭酸を入れるのではなく天然の炭酸が入っています。最近は健康志向の高まりからイタリアのミネラルウォーターも数多く見かけるようになってきました。

種類

イタリアには約300種類のミネラルウォーターが存在しますが、日本で比較的手に入りやすいミネラルウォーターを幾つか紹介します。

サンペレグリノ・・・世界の一流レストランにも選ばれている水
炭酸入りのナチュラルミネラルウォーターです。 きめ細やかな泡と、すっきりとした後味が特徴です。 料理やワインの次の一口をフレッシュに味わえることから、料理をおいしく引き立てます。カルシウム、マグネシウムなど14種類のミネラルをたっぷり含んだ水とされています。
(硬度734)  >>サンペレグリノの種類や価格はこちらから
サンベネデット・・・イタリアで最も売れている水
イタリアで最も売れている水です。ヴェネチアが採掘地で、アルプスのミネラルを豊富に含んでいるので、科学的な加工はない状態でボトリングされています。ミネラル分を多く含んだ弱軟水で、まろやかな味わいが万人受けするとされています。
(硬度227)  >>サンベネデットの種類や価格はこちらから

 
ロケッタ・・・ミスイタリアやスーパーモデルが愛飲
体内浄化に優れた水として名高いロケッタは、歴代のミスイタリアをはじめ、スーパーモデルや有名女優たちに美容促進の目的で愛飲されています。適度なバランスでカルシウムを含み、ナトリウム含有量が少なく、理想的なミネラルバランスで身体を内側からきれいにするミネラルウォーターです。ペルージャのお水です。
(硬度161)  >>ロケッタの種類や価格はこちらから

【コメント】
ガス入りなので飲んだときの喉越しが良いです。出産前後の女性の方がビールを飲む代わりに飲んでも良いのでは。

 
ウリベート・・・サッカーイタリア代表チームのオフィシャルウォーター
繊細で弱めのガスはマイルドでスッキリとした口あたりです。豊富なミネラルと天然の炭酸をバランス良く含んでいて特に、体に有益といわれるカルシウム、マグネシウム、サルフェート、重炭酸塩を多く含んでいます。これらミネラルは胃や腸の消化を助ける機能があります。サッカー・イタリア代表チーム等のオフィシャル・ミネラルウォーターとして採用されています。
(硬度612.6)  >>ウリベートの種類や価格はこちらから

【コメント】
微炭酸なのでガス入りが苦手な人でも飲みやすいと思います。食事にも良く合います。

 
ソーレ・・・最高のミネラルウォーターとして料理協会から評価
すっきりと上品な口当たりは、どんな料理にも合い、特にレストランに人気があります。上品で独特のデザインもそうですが、料理人達から「料理に合わせやすい水」として高く評価されています。アメリカでは、1997、8年に「最高のミネラルウォーター」として、料理協会から高く評価されています。
(硬度394)  >>ソーレの種類や価格はこちらから

【コメント】
本当に食事のときに合うミネラルウォーターです。喉越しがビールを飲んでいるような感じでした。

フィレッテ・・・イタリア政府のオフィシャルウォーター
最大の特長が、世界の名水と比べても際立つその極小水分子クラスターです。クラスターが小さければ小さいほど口当たりは柔らかく、ミネラル成分の体内細胞への浸透率は高くなります。更には、胃腸への負担が少なく、血液の粘度を和らげ、十分な酸素を全身に行き渡らせますので、体内の活性酸素の除去にも大変効果的です。
(硬度198.7)  >>フィレッテの種類や価格はこちらから

 
スルジーヴァ・・・ミネラルウォーター業界調査で第一位
おそらく一番の軟水で、日本人好みの味です。口当たりが良く、爽やかなミネラルウォーターです。1998年秋、イタリアの飲料専門誌“Civilta del Bere”でミネラルウォーター業界調査が行われ、無炭酸(スティル)部門で1位。炭酸入りでは2位に輝きました。
(硬度20)  >>スルジーヴァの種類や価格はこちらから

クールマイヨール・・・コントレックスの硬度を上まわる超硬水
主な特徴は、なんといってもその『硬度』。 日本の一般的な水と比べて、カルシウムやマグネシウムが約50倍も含まれています。超硬水ですが、マグネシウムの比率がやや低めですので、硬水特有のエグ味が少なく飲みやすいです。常に体内にキレイな水と血液が流れるようになると、新陳代謝が活発になり体脂肪が燃えやすい体質になります。続けることで、体調や肌の調子が変わるのが実感できます。
(硬度1612)  >>クールマイヨールの種類や価格はこちらから

 
ローレターナ・・・ヨーロッパで蒸発残留物が一番少ないミネラルウォーター
蒸留残留物(水中に融解・浮遊している不摘発性物質)が少ない、極軟水です。浸透・親和性が高く、カロリーや脂質はゼロ。ミネラル成分のバランスがよく、料理やお茶などに使用すると素材のうまみを引き出します。
(硬度5.5)  >>ローレターナの種類や価格はこちらから

オキシジャイザー・・・飲む酸素水
重水素濃度が140ppmと通常の水の150ppmに比べて格段に低いです(重水素濃度が低いと、体内における悪性細胞の発生・分裂を抑制することが出来るといわれています)。溶存酸素が通常の水道水の5~8mg/Lの30倍の鉱泉水です。多くのアスリート達に愛飲されていることからよくわかります。
(硬度610)  >>オキシジャイザーの種類や価格はこちらから
ヴィトロガッティ・・・ ダイエットやフィットネスに適切
マグネシウムを豊富に含む超硬水です。一般の高硬度の水は飲み口が重たく感じられますが、天然微発泡性とミネラルバランスのため、飲み口がとてもやわらかです。お食事の際のテーブルウォーターとして、またミネラルバランスが良くフィットネスやダイエット中の栄養補給にも最適です。
(硬度1677)  >>ヴィトロガッティの種類や価格はこちらから

アズーラ・・・ ミネラル分をバランスよく摂取でき、飲みやすく上品な飲み口
飲みやすさの秘密はアズーラのPh(ペーハー)にあります。アズーラのPhは「7.65」で、一般的にPhが「7(中性)」に近い水ほど「飲みやすい」+「ミネラルバランスを崩さない」と言われているのです。イタリアのプロスポーツ選手をはじめとして多くの人々に愛されるミネラルウォーターです。
(硬度324)  >>アズーラの種類や価格はこちらから
ゴッチアブルー・・・ 鮮やかなブルー、洗練されたボトルデザイン
ゴッチアブルーのペットボトルは、水滴をモチーフに作られています。ペットボトルはティアドロップをかたどっており、500mlと1000mlのボトル表面には水滴の形をした凹凸が多数あり、ボトルを持った時に滑り止めの役割もあります。グラスを使わずに、そのままテーブルに置きたいスタイリッシュなボトルは、イタリアンデザインならでは。
(硬度265)  >>ゴッチアブルーの種類や価格はこちらから
ベバー・・・ 柔らかく軽い水、オリゴ・ミネラルウォーター
「ベバー」とは、ラテン語の「飲み物」と言う意味で、ミネラル分が 50~500mg/L以下と少なく、柔らかく軽い水として、イタリアの規定により、オリゴ・ミネラルウォーターに認定されています。紅茶や緑茶または各種アルコール類との相性が抜群で、デリケートな香りを引き出します。
(硬度134)  >>ベバーの種類や価格はこちらから
 
ガルヴァニーナ・・・ 天国から湧き出したロマンティックウォーター
ミネラルを豊富に含んでいます。飲料水としてはもちろん、魚や肉をベースとしたトマトソースのパスタやラザニアなどとも良く合い、また煮込みやフライ料理とも相性抜群です。
(硬度427)  >>ガルヴァニーナの種類や価格はこちらから