ドルチェ(菓子類)

ドルチェ(菓子類)の特徴

イタリアのドルチェには、ハチミツ、砂糖、チョコレート、ジェラート(アイスクリーム)は欠かせません。また、フレッシュな素材も重要な要素になっています。

ドルチェ(菓子類)の種類

色々な種類のドルチェがありますが、日本でも有名なものを幾つか紹介します。

  • パンナコッタ
    「パンナ」は生クリーム、「コッタ」はボイルの意味で、生クリームにゼラチンを加えてボイルしたものです。
  • ティラミス
    卵、砂糖、マスカルポーネ(チーズ)を混ぜ、クリームを作り、コーヒー、リキュールを含ませたビスケットとクリームとを交互にしき冷やしたものです。
  • カンノーリ
    裏ごししたリコッタ(チーズ)に砂糖、砂糖漬けフルーツ、チョコレートの小片を混ぜ、それを筒に巻いて揚げた皮につめたものです。
  • ズコット
    スポンジをボウルなどに貼りつけドーム型を作り、中にクリームを詰めて冷やし固めひっくり返してからデコレーションしたものです。
 
イタリアデザートの定番、ティラミスのスポンジ生地によく使われるのが、このお菓子、ビスコッティです。(イタリア産)
ドモーリ社は世界のカカオ生産量のうちわずか8%以下という大変貴重なカカオ・アロマティコを使用しています。イタリアの権威ある賞「2003年 チョコ・オブ・ザイヤー」に選ばれました。(イタリア産)